●深〜い奥日光の魅力・自然体験!●

自然ガイドと歩く
奥日光ネイチャーツアー

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
トップページへ
*自然計画ツアーの特徴

NEW!2017冬の
ネイチャーツアー

 
2016春秋のツアー
 参考までにご覧ください 


 ⇒貸切ガイド・一般
 ⇒貸切ガイド・学校


参加者の声

空き状況お問合せ
24時間受付


よくある質問 FAQ

奥日光の自然紹介
不定期更新


おでかけ情報
季節の見どころ、自然のこよみ、立寄り湯ガイドなど

取材記録

執筆書籍等の紹介

ガイド紹介(スタッフ)

奥日光へのアクセス

リンク集
自然・天気・日光総合情報
交通手段、宿など


会社案内

お問合せ















































調査・計画部門
自然や自然公園に関する調査、計画策定を行います。
現代の自然公園の役割を踏まえた新しい手法を提案します。

−■おもな業務実績


インタープリテーション(自然解説)部門
□ 自然体験・ネイチャーガイド事業
 …自然ふれあいのためのツアーの企画・実施。
 インタープリター(自然ガイド)の派遣。(エリア:奥日光)
 少人数制で、より身近に本物の自然と向き合う 姿勢を大切にしています。
□ 環境教育事業
 …エコツアーの企画・実施。(エリア:奥日光ほか)
 環境学習、研修の受入、講座の開催、講師派遣等。

施設管理・運営部門
自然公園関連施設、組織の管理・運営の受託・請負





社  名
 有限会社 自然計画
所在地  321-1436 栃木県日光市久次良町66
連絡先等  Tel 0288-50-3635 Fax. 0288-50-3636 
 URLwww.nnp.jp    E-mail info@nnp.jp
創  業  平成13年(2001年)12月
資本金  500万円
代表者  宮地 信良
資格・免許  宮地 信良  技術士(環境部門)(平成7年4月24日 科学技術庁長官登録 第32080号) 、環境省自然公園指導員
取引銀行  栃木銀行日光支店


調査計画部門  施設管理・運営部門
●調査・計画業務経歴

平成2年  中禅寺湖における水辺利用の適正化に関する研究 [奥日光水系利用研究会(共同研究・座長)]=国立公園協会「国立公園に関する調査研究」
平成3年  阿世潟キャンプ場再整備計画  [奥日光水系利用研究会(共同研究・座長)]
平成4年  奥日光レベルアップのためのソフト開発  [奥日光ソフト開発推進委員会(共同調査)
平成5年  自然保護債務スワップ・エクアドル、ボリヴィア事例地調査[(社)海外環境協力センター(共同調査)]    
平成7年  自然ふれあい解説標識整備事業(解説板原稿100基執筆)   [栃木県]
平成8年  日光情報提供システムについての基本構想[自然公園美化管理財団・日光情報提供システム検討会(共同調査)]
平成10年 奥日光地域標識整備基本計画策定調査 [環境庁北関東地区国立公園・野生生物事
務所]
平成13年 自然地域における環境保全事業例調査[自然公園美化管理財団]
平成14年 国立公園等民間活用特定自然環境保全活動事業推進調査 [(財)国立公園協会]
平成14年 記念の森体験活動フィールド設計(標識計画)  [(社)栃木県治山林道協会]
平成15年 自然学習・体験学習プログラム調査 [日光市]
平成15年 クマ樹皮剥ぎ被害状況調査 [日光市]
平成15〜17年 尾瀬地域外来植物調査 [環境省]
平成    グリーンワーカー事業 [環境省]
平成 年〜現在 小田代ヶ原植生調査 [小田代ヶ原植生感察調査会]
平成19年 日光国立公園日光地区積雪期利用適正化事業 [環境省] 
平成20年 
平成 年〜 日光国立公園戦場ヶ原シカ侵入防止柵モニタリング検討会景観調査 [環境省]
平成21年 小田代ヶ原植生復元施設植生調査 [環境省]
平成21年 奥日光地域外来植物対策業務 [環境省]
平成22年 歩きたばこ防止事業業務委託 [日光市]
平成22年〜 阿世潟キャンプ場事業コンサル [松下工務店]
平成22年 「緑と水の森林基金」事業 水源林学習マニュアル(小冊子)作成 [日本の水をきれい
にする会]

インタープリテーション部門
●主な講演・研修等

平成8年  日本グラフィックデザイナー協会「日光と自然」
平成8年  日光市教育会・研修会 「日光の自然 表・裏」
平成9年  栃木県産業環境管理協会・環境保全講習会 「自然環境と人間活動」
平成9年  栃木県シカ森林被害対策協議会 「奥日光の自然」
平成9年  栃木県環境モニター研修会 「日光の自然」
平成9年  奥日光清流清湖協議会・研修会 「植物が語る奥日光の自然」
平成10年  日本山岳会自然保護委員会 「奥日光の自然は、今」
平成10年  足利市消費者リーダー会  「自然環境と人間活動」
平成10年  日光ライオンズクラブ 「日光の自然を知る、生かす」
平成10年  栃木県自然ふれあい活動推進協議会 「日光湯元ビジターセンターでの自然解説活動」
平成10年  自然環境フォーラム・セミナー 「ビジターセンターの新しい展開について」
平成10年  栃木県民カレッジ  「森が減っているー公害と森林」
平成10年  下都賀地区教職員協議会・教育講演会 「自然環境と人間活動」
平成11年  森林文化協会・朝日グリーンセミナー 「森は環境の語り部」
平成11年  日光中学校・道徳教育推進事業「人間が及ぼす自然への影響」
平成11年  小川町・環境講演会  「自然環境と人間活動」
平成12年  宇都宮白揚高校振興会   「自然環境と人間活動」
平成12年  日光市中央公民館・日光学問所  「比べてみよう日光と尾瀬の自然」
平成12年  日光市中央公民館・日光学問所  「日光の自然は、今」
平成13年  那須町自然・歴史解説ボランティア養成講習会 「解説活動の実技」
平成13年  江戸川大学環境情報学科・特別講義   「インタープリテーションって何?」
平成14年  栃木県教育委員会・県スキー連盟  「アウトドアスポーツの楽しみ方」
平成14年  栃木県民カレッジ 「奥日光四季の楽しみ方」
平成14年  日光市中央公民館・ふるさと日光学 「シカの食害を考える」
平成14年  カワマス放流100年記念シンポジウム  「森と水とさかな」
平成14年  県立日光自然博物館職員研修 「見えないものを見る」
平成14年  日本鳥類保護連盟・環境教育実習 「日光の自然」
平成15年  東京都ユースホステル協会コーンリーダー研修  「自然体験活動指導法他」
平成15年  県立日光自然博物館職員研修  「奥日光の自然と環境学習」
平成17年 「奥日光の湿原」ラムサール条約登録記念 環境シンポジウム事務局[日光市]
平成19年  日光市スノーシュー講習会 「スノーシューツアーの楽しみ方とプランニング」「危険と対応および応急手当」
平成19年  日光市水環境保全セミナー 現地見学会講師・事務局担当 [日光市]
平成21年〜 中禅寺金谷ホテル職員スノーシュー研修
平成21年  こどもエコキャンプ事業(現・那須平成の森)  [国立公園協会]
平成22年  那須平成の森整備事業コンサル  〃
平成22年  日光環境シンポジウム事務局
平成22年〜 江戸川大学環境情報学科サテライト講義「日光の自然」等
奥日光の湿原ラムサール条約締結10周年記念シンポジウム事務局


●著書等

平成5年  鬼怒川・小貝川~自然文化歴史(編著)   [建設省]
平成6年  奥日光ハイキングガイド [自然公園美化管理財団]
平成7年  奥日光自然ハンドブック(編著)  [自由国民社]
平成17年 奥日光自然観察ガイ  [山と渓谷社]
平成18年 スノーシュー・コースプランGUIDE(奥日光3コース担当)[山と渓谷社]

●メディア取材・連載等

平成7年 栃木よみうり「四季語り」
平成8年 下野新聞「土曜随想」連載
平成8年  Tepee11月号(集英社) 湯ノ湖一周コース、西ノ湖〜千手ヶ原コースの紹介
平成8年  上毛新聞「オピニオン21・視点」連載
平成13年 GREEN LETTER「インタープリターと歩く奥日光」
平成14年 毎日新聞(栃木)「奥日光冬物語 戦場ヶ原・スノーシュー」
平成14年 朝日新聞「快汗・快適 冬の奥日光の楽しみ方」
平成15年 東京新聞「体感・とちぎまるかじり 冬の楽しみクロスカントリースキー」
平成19年 岳人5月号(東京新聞出版局)「森に学ぶ、森に生きる」レンジャーからエコガイドへ
平成19年 フィールドライフ冬号(竢o版社)「FieldGuide&Tour」スノーシューモデルコース紹介など
平成20年 BS日テレ「大自然がつくった箱庭 奥日光の森・栃木」
平成23年 旅 TaBi 2011年3月号(新潮社) 「遠足クラブ」戦場ヶ原スノーシュー
平成25〜26年 下野新聞「日曜論壇」連載