Q.スノーシューってどんなの?

⇒A.雪上を歩きやすくするため、靴につける道具のひとつです。

スノーシューは、ビーチサンダルを大きくしたような広面積のデッキ状。
浮力が効くので雪上でも沈みにくく、足裏の滑り止めもポイント。
今やアウトドア用具店では必ず見かけるアイテムになりました!
ウレシイ!!

日本で古くから使われている「輪かんじき」とは性格が全く異なるものです。

スノーシュー


輪かんじき
(現在は、アルミフレーム製の
ものもあります。)

Q.スノーシューって難しい・・・みたい?

⇒A.いいえ、簡単です!履いた瞬間から、すぐに歩けます。

靴や長靴では深くもぐって難儀する雪上も、スノーシューで歩けば
フカフカ〜、楽ちん。この浮遊感は病みつきですよ!
ヒールフリーで自然な歩行を妨げません。

        


靴ではもぐってしまい・・・歩くのがタイヘン!

      
スノーシューを履くだけで・・・

                         沈みにくくなる!
Q.スノーシューと歩くスキーは親戚?

⇒A.いいえ、全くの別物です。スノーシューでスイスイ滑ることはできません。

スノーシューの裏側には、クランポンとよばれる滑り止めの爪があります。
斜面や凍った場所が、むしろ滑りにくくなります。多少の急坂歩きでも安心。
 
  カカトが上がるから、自然な動き!          足裏の爪がのぼり斜面に効く!!

Q.歩くスキーハイキングってゲレンデの板じゃダメ?

⇒A.歩くスキーとゲレンデスキーも、別物、と考えてください。

歩くスキーはゲレンデのブーツ、板よりずっと軽く、作りもかなり異なります。
ネイチャースキーなどとも呼ばれますが自然計画のスキーツアーでは、
クロスカントリースキーを使います。

スノーシューを比べて、慣れるのに少し時間はかかりますが、この軽快さ、
遠出が可能になる自由さは病みつきになるでしょう!


      クロスカントリースキーのセット

歩くスキーもヒールフリー構造だから、自然な動きができます。